Life Work Share

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life Work Share 共働き夫婦のブログ

共働き夫婦のブログ。2歳の息子と3人暮らし。妻は育休中に保育士資格を取得、夫は元公務員の公認会計士です。資格、子育て、旅行などについて書いてます。

【ダナン子連れ旅行記】ハイアットリージェンシー3泊4日。ファミリーにおすすめのリゾートホテル!

こんにちは、ユウリです。

 

2017年のGWに2歳児の息子を連れてベトナムのダナンに行ってまいりました!今回泊まったホテルはハイアットリージェンシーです。

 

子連れでダナンに行かれる方はどのホテルがおすすめなのか知りたいですよね。ハイアットは赤ちゃん連れの宿泊客が多く、ファミリーにおすすめできるホテルだと思います。

 

ハイアットリージェンシーの3泊4日の模様をレポートします。

 

 

 

お部屋の中は清潔なリゾートホテル風

 

ハイアットの内部はめちゃ広いです。プライベートプールつきのヴィラもあるし、ホテルもあります。

 

チェックインすると地図がもらえますよ。入り口から遠い場所はカートで送迎してもらえます。

 

f:id:mamu311:20170511212858j:image

 

値段が手ごろなのはホテルタイプかな。私たちが泊まったのはホテルタイプです。

 

f:id:mamu311:20170510220847j:plain

 

ホテルの部屋の入口はプライベートマンションのよう。

 

f:id:mamu311:20170510221109j:plain

 

お部屋の中(ベッドぐちゃぐちゃの写真でごめんなさい)

 

f:id:mamu311:20170510221320j:plain

 

ソファーとテーブルもついていて、ここでご飯を食べられます。

 

f:id:mamu311:20170510221649j:plain

 

テレビもついてます。

 

f:id:mamu311:20170510221514j:plain

 

お風呂はガラス張り。

 

f:id:mamu311:20170510221558j:plain

 

トイレはシャワートイレついてなかったです。

 

f:id:mamu311:20170510221606j:plain

 

広々としたパウダールーム。

 

f:id:mamu311:20170510221624j:plain

 

アメニティーもたくさん。中身は櫛、歯ブラシ、コットンとか。

 

f:id:mamu311:20170510221955j:plain

 

クローゼットは広いです。セーフティーボックスもついているので、貴重品を入れておけますね。

 

f:id:mamu311:20170510221657j:plain

 

ベランダからはプールが見えます。

 

f:id:mamu311:20170510222238j:plain

 

 

プールスペースは広くて子どもがたくさん!

 

ハイアットのプールはかなり広いです。50mの市民プール3個分くらいはあると思います。

 

f:id:mamu311:20170510222734j:plain

 

ウォータースライダーもあります。プールの外側は階段になっていて、水深15センチくらいなので、2歳の息子も歩けました。

 

f:id:mamu311:20170510222821j:plain

 

メインプールから、細い道がつながっています。

 

f:id:mamu311:20170510222906j:plain

 

進んでいくと、有名なスポットが!

 

f:id:mamu311:20170510222932j:plain

 

ここは水深15センチくらいになっていて、写真を撮ったり、子どもを泳がせたりもできるんですよ。

 

f:id:mamu311:20170510223859j:plain

  

砂場スペースでは子どもが砂場遊びをしています。おもちゃもたくさん置いてあるので、子どもも飽きませんよ。

 

f:id:mamu311:20170510222949j:plain

 

午前中はかなりにぎわってます。

 

f:id:mamu311:20170510223103j:plain

 

2歳の息子はプール遊びが大好きで、朝の9時からお昼の12時まで遊び倒しました。

 

空気を入れてくれるサービスもあるので、大きな浮き輪を持っていくと1日中楽しめるかもしれませんね♪

 

ただし、日焼け対策を万全にするべし!!

 

私たちは日焼け止めを塗っただけだったので、後から日焼けで痛い思いをしました。長袖を着て、帽子をかぶって入ることをおすすめします。

 

 

ホテル内のレストランはおいしい

 

ハイアットの近くには気軽にごはんを食べられるようなレストランやコンビニはありません。いちばん近いダナン市内のレストランでもタクシーで10分はかかるかな。

 

ダナン市内はバイクだらけで徒歩でレストランを探し歩くのも超大変。ベビーカーを押して歩くのも厳しいです。

 

というわけで、必然的に食事はホテル内のレストランで食べることになりました。

 

ハイアットのレストランは割高ですがめっちゃおいしいです!!

 

 

レストランは3つ

 

・グリーンハウス
ホテルのロビーから近いビュッフェのレストラン。朝食はここで食べる。ランチもディナーも食べられる。

・プールサイドハウス
プールサイドにあるカジュアルなレストラン。18時クローズ。

・ビーチサイドハウス
ディナーのみのお洒落で高級感のあるレストラン。

 

 

 

グリーンハウス

 

グリーンハウスは朝食のみ2回利用しました。

 

私たちは朝食が含まれていないプランだったので、大人一人あたり46$も払いました。

 

それだけの価値はあったかと思います。高級ホテルの朝食って感じで、ビュッフェの種類がとにかくたくさんありますね。

 

f:id:mamu311:20170511212018j:image

 

パン、ハム、コーンフレークなどの洋食メニューはもちろん

 

f:id:mamu311:20170511212038j:image

 

ベトナム料理のホワイトローズもありますよ。

 

f:id:mamu311:20170511212052j:image

 

で、その場で作ってくれるフォーが出汁がきいてて超うまい!フォーってこんなにおいしいものだったんだと感激しました。

 

7時半以降は混むので早めに行った方がいいです。朝食込みのプランでない場合は、食事をした後に伝票にサインをしなければならないので忘れずに。

 

 

プールサイドハウス

 

f:id:mamu311:20170509212611j:plain

プールサイドハウスはアウトサイドでも食べられるカジュアルなレストラン。

 

私は夕方に利用しましたが、リゾートで海を見ながらおいしい料理が食べられて、幸せをかみしめました。雰囲気が最高!

 

f:id:mamu311:20170511203247j:plain

 

私が食べたのはナシゴレン。これが予想以上においしかった!この旅でいちばんおいしかったのがこのナシゴレンだったかも。値段は日本円で1000円ぐらい。

 

f:id:mamu311:20170509212715j:plain

 

昼間からビールを飲んで、早めのビアガーデンを味わいました。

 

f:id:mamu311:20170509212651j:plain

 

プールサイドハウスはファミリーで食べてもファミレスの料金で済むと思います。おいしいので超おすすめ!

 

ビーチサイドハウス

 

ビーチサイドハウスは大人の雰囲気漂う、ディナーのみのレストランです。

 

「子どもが入っていいのかしら?」と悩みましたが、心配ご無用。ベビーチェアもおいてありますし、子どもウェルカムでしたよ。

 

チャイルドメニューもあります。

 

f:id:mamu311:20170511212349j:image

 

シーザーサラダ

 

f:id:mamu311:20170511212448j:image

 

メインメニュー (ワイン付き)

 

f:id:mamu311:20170511212435j:image

  

メニューはベトナム料理メインではなく、洋食レストランって感じでした。

 

ビーチサイドハウスは値段はお高く、合計で1,651,650ドン(8200円)もかかりました。

 

ホイアンのレストランでディナーを食べたら2000円とかで済んじゃうので、すごく割高なんですけどね。ハイアット価格ということで…

 

 

ホイアンまでのシャトルバスはあまりおすすめしない

 

f:id:mamu311:20170511203904j:plain

 

ホイアンまでのシャトルバスは予約制で、事前に電話で予約しておく必要があります

 

ホイアンまでは約45分、料金はひとり8万ドン(400円)3歳以下の子どもは無料です。

 

時刻表はホテルの受付でもらえます。

 

★行き(ホテル→ホイアン)
10:00
02:00
05:00 

★帰り(ホイアン→ホテル)
11:00
03:00
06:00

 

 

行きは5時発のシャトルバスに乗ってホイアンまで行き、帰りは夜9時を過ぎたのでタクシーで帰ってきました。

 

シャトルバスは時間が決められており融通も利かないし、交通量の多い道路で降ろされるのでおすすめはしません。

 

タクシーの料金はだいたい25万ドン(1200円)で済み、料金はほとんど変わりません。シャトルバスのメリットは特にないので、タクシーを使って行った方がいいと思います。

 

シャトルバス代はチェックアウトのときに支払いましたが、間違えて2歳の息子の分まで請求されました。説明して無料にしてもらいましたが、お会計のときには要注意です!

 

 

日本語は通じる?

 

日本語は通じません!

 

韓国人観光客が多いので、韓国人スタッフはいるのですが、日本人スタッフはいません。

 

英語は通じるので、英語でコミュニケーションをとるしかないですね。

 

 

コンビニは近くにある?

 

残念ながら、ホテルの中にコンビニはないんですよ。いちばん近くのコンビニまでタクシーで10分はかかるかと。

 

ミネラルウォーターは1日に1人2本無料でもらえるので助かりました。

 

 

コインランドリーはある?

 

コインランドリーはありません。クリーニングサービスはあるのかもしれませんが、使いませんでした。

 

ベトナムは暑いですし、プールで泳いでたくさん汗をかくので、服は多めに持って行った方がいいですね。

 

 

子連れにおすすめって本当?

 

ハイアットの宿泊客はファミリーがほとんどです!8割以上が韓国人の子連れファミリーでした。

 

レストランには必ずベビーチェアも置いてあります。プールは子どもがいっぱい!子連れが肩身を狭い思いをすることはまずないです。

 

部屋の中もとても清潔で居心地がよかったです。天井から水漏れするというアクシデントがありましたが、スタッフの方に伝えたらすぐに直してくれました。

 

私はハイアットを選んで本当によかったと思ってます!

 

 

ハイアットのお得な予約の仕方はこちらの記事をどうぞ!

www.lifeworkshare.com

 

 

www.lifeworkshare.com

【ダナン子連れ旅行記】2歳児を連れてベトナムへ!ホテルにチェックインするまでの道のり

こんにちは、ユウリです。

 

2017年のGW、2歳児の息子と家族3人でベトナムのダナンに行ってきました。

 

4日間のベトナムの旅をブログにつづります。今回は成田を出発してから、ホテルにチェックインするまでの道のりです。

 

 

2歳児と5時間半のフライト

 

f:id:mamu311:20170508134940j:plain

私たちが乗った飛行機は、成田発9:15の便でした。

 

問題は2歳児の息子が5時間半のフライトに耐えられるのか!?

 

家から持ってきたKindleのタブレットでドラえもんの動画を見せたり、絵本を読んだりして、なんとかしのぐ。1時間半ほどお昼寝をしてくれたので、助かった…

 

機内食も出ました。味はまぁ普通。

 

f:id:mamu311:20170509220235j:image

 

ベトナム時間で13時ごろにダナン空港に到着です。

 

ベトナムは日本より2時間遅れていてるので、5時間半のフライトでした!

 

 

ダナン国際空港からホテルまでタクシーで移動

 

ダナン国際航空から宿泊先のハイアットリージェンシーまではタクシーで向かいました。

 

空港を出るとすぐに「タクシー!?」と勧誘して来る若いベトナム人の男が近寄って来ました。

 

誘われるままティエンサタクシーという黄色いタクシーに乗り込む私たち。

 

ぼったくられるんじゃないかとハラハラしていましたが、大丈夫でした。18万ドン(900円)でハイアットまで連れて行ってくれました。

 

タクシーの運転手さんが気さくなタイプのおじさんで、「TOYOTA Is Nomber1!」とか片言の英語で話してくれましたw

 

たしかにベトナムのタクシーはTOYOTAの車ばっかり。バイクはHONDA。

 

うまく写真が撮れなかったのが残念ですが、ベトナムはマジでバイクが多い。道路は暴走族のようなバイクの群れで埋め尽くされております。

 

f:id:mamu311:20170509221500j:plain

 

さて、このティエンサタクシー。ダナンの至る所の観光スポットに停まっていて、その後も何度も利用しました。

 

イヤな思いは一度もしなかったおすすめタクシーです。目印は黄色です。

 

 

ハイアットにチェックイン

 

ハイアットに到着したのは2時過ぎ。

 

韓国人の観光客で混んでいて、チェックインの行列が!チェックインするのに20分はかかりました。

 

さすが

ハイアットは雰囲気が良くて、リゾート地に来たぞ~~!って気分が上がってきました。

 

f:id:mamu311:20170509212611j:plain

 

ベトナム・ダナンに行くなら、ツアーは損!?お得にホテルと航空券をゲットする方法

f:id:mamu311:20170507220641j:plain

2017年のGW、ベトナムのダナンに3泊5日の旅行に行ってきました。

 

2歳8か月のイヤイヤ期の息子を連れて、早朝便で出発し、深夜便で帰ってくるというハードスケジュール。

 

無事に日本に帰国することができ、やっとブログが書けます。

 

 

子連れベトナム旅行、ツアーにする?個人旅行にする?

 

f:id:mamu311:20170508134940j:image

ダナンに行くことを決め、最初に迷ったこと。旅行会社のツアーにするか?自分で航空券とホテルを予約するか?

 

結果的には、自分で航空券とホテルを予約することにしました。

 

2歳の息子がいるので、できるかぎり安心な旅にしたい。

 

とはいえ、ダナンのツアーは航空券とホテルがセットで販売されているだけなんですね。

 

1年前に行ったグアムのJTBのツアーは、ツアーパックにアクティビティやバス乗り放題チケットがついていて、楽チンでよかったんですが。

 

ダナンの場合はアクティビティもないし、移動はタクシーなので、ツアーにするメリットは特にないと思います。

 

 

旅行会社に見積もりを取ってもらった結果

 

最初はツアーの方が安いのではないかと思って、HISに見積もりを取ってもらいました。

 

・大人2名、子ども1名。

・ホテルは、アラカルトダナンに3泊5日 。

・航空券は、成田9:15発、ダナン0:30発の便です。

 

 

ツアー料金は、408,000円でした。

 

宿泊代・航空券代・燃油サーチャージ・成田空港使用料・入国税・旅客保安サービス料を含めてこの金額です。

 

まぁそんなもんかな~HISにしよっかな~と考えていたところ、エクスペディアというサイトで激安セール品を発見してしまったのです。

 

 

エクスペディアでハイアットリージェンシーがセールになっているのを発見

f:id:mamu311:20170507220215j:plain

 

ハイアットリージェンシーが1泊35,000円で売っているではないですか!通常料金の21%オフで!

 

ハイグレードホテル、ハイアットが3人で10万5千円ーーー!!

 

リゾートに行くなら、どのホテルに泊まるかって、旅のすべてを左右するほど大事。ダメなホテルに泊まったら旅そのものが台無しになりますからね。

 

子連れでダナンに行くなら、ハイアットはまず間違いないホテル。

 

欲をいえば、ヒュージョン・マイア・ダナンとかのハイグレードホテルに泊まりたいけど、宿泊代が高すぎるし、子連れには不向きかと。

 

 

ハイアット泊まりてぇぇぇぇーーーーー!!

 

 

大興奮していたのですが、「もう少しよく考えよ」と思って、一晩寝ることに。

 

翌日になったら割引がなくなっていて、一泊4万円になってました(笑)

 

どうやらエクスペディアは月曜日にセールすることが多いっぽい。ねらい目は月曜日だったんですね!

 

もう一度セールにならないか待っていたのですが、なかなか安くならず

 

最終的には、旅行2ヶ月前に3人で132,000円で予約しました。

 

JCBカードで旅行代金を決済すると8%オフになるキャンペーンを使って、少しお安くなりました。

 

 

自分でホテルと航空券を予約してみて、いくら安くなったのか?

 

航空券はarukikata.comというサイトで306,860円 で予約したので、

 

合計金額は

 132,000円(ホテル代)+306,000円(航空券代)

 

438,000円

 

 

HISのツアーならちょっと微妙なホテルで402,000円。

 

自分で手配すればハイグレードホテルで438,000円。

 

セールしてるときに予約していれば、411,000円で済んでいたはずなので、ほとんど変わらない金額だったはずなんです。

 

旅行会社のツアーで予約すればいいってもんじゃないですね。自力で安いチケットを探すのも大事です。

 

とてもよい勉強になりました。

 

 

安い航空券はアルキカタドットコムでよく見つかります。

 

安くホテルを予約するならエクスペディアですね。経験上、月曜日が狙い目です!!

 

大和ハウスの「バス見学会」に参加して得た学び

こんにちは、ユウリです。

 

一戸建てを建てるべくいろいろなハウスメーカーを見て回っています。

 

候補のひとつである大和ハウスのバス見学会に行ってきました。内容が充実していてなかなか楽しめましたよ。

 

 

見学会の当日のスケジュール

 f:id:mamu311:20170318221609j:image

9時30分に始まり、終わったのは15時過ぎ。

 

1日のスケジュール

 

・セミナー 30分

・住まい性能大実験 20分

・完成現場見学 20分

・ランチ 1時間

・オーナー邸の見学 1時間

・個別相談会 20分

 

 

 

セミナー

大和ハウスの支社でパワーポイントを使った説明を聞きました。

 

うちの息子(2歳)が騒がないかハラハラしましたが、小さいお子様連れの家族が何組かいて、少し騒いでも大丈夫でした。

 

大和ハウスは長持ちする家づくりをしているよ~とか、地震に強いですよ~とか、そんな話があって、

 

いちばんの売りである「外張り断熱」のことを詳しく説明していました。

 

f:id:mamu311:20170318221626j:image

 

これは大和ハウスのパンフレットの画像です。

 

鉄骨は熱さ寒さが伝わりやすいため、いかに断熱をしっかりするかが課題なのですね。

 

大和ハウスの場合、グラスウールという断熱材を鉄骨の柱の間に入れるだけでなく、鉄骨の外側から覆い、ダブルで断熱しているとのこと。

 

へ〜!と思いました。

 

 

住まい性能大実験

大和ハウスの使っている部材の性能を確かめる実験コーナーです。

 

セラミックウォール

 f:id:mamu311:20170318221654j:image

大和ハウスの外壁「セラミックウォール」の実験を見せてもらいました。

 

なかなか興味深かった!

 

同じ鉄骨メーカーでも、ヘーベルハウスならヘーベル板、積水ハウスならダインコンクリートといった、外壁には売りがありますね。

 

大和ハウスの外壁は衝撃に強く、耐火性に優れているとのことでした。

 

 

まずは、セラミックウォールがどれだけ衝撃に強いのか確かめる実験を見せられました。

 

コンクリートに鉄の球を落とすとコンクリートは割れてしまいましたが、セラミックウォールに鉄の球を落としても割れませんでした。

 

 

 f:id:mamu311:20170318221706j:image

つづいて、セラミックウォールの耐熱性を確かめる実験。

 

セラミックウォールに2分間800度の熱をふきつけてました。

 

外側は黒く焦げるだけで、内側までは熱が伝わっていませんでした。

 

 

防犯ガラス

 

そのほか、防犯ガラスの実験を見ました。大和ハウスの防犯ガラスは割れにくい丈夫なガラスだそう。

 

通常のガラスはトンカチで叩くとすぐ割れてしまうのに対して、防犯ガラスは叩いても割れません。参加者のお姉さんが実際に割って確かめました。

 

 

実験はなかなか面白かったです。実際に見てみると印象に残って、なるほどなぁと思うものですね。

 

 

完成現場見学会

 f:id:mamu311:20170318221719j:image

これは大和ハウスのパンフレットの写真ですが、イメージ的にはこんな感じで建築途中の住宅の内部を見れました。

 

壁紙が張っていない状態の壁の内側や、フローリングを張っていない床下を見せてもらえました。

 

とくに印象に残ったのは床下のシロアリ対策です。

 

鉄骨造の建物であっても、シロアリは床下のコンクリートを食べるらしいのです。

 

下からシロアリが入ってくるのを防ぐため、基礎のうえにシートをしていると言っていました。

 

これは木造住宅並みのシロアリ対策だそう。大和ハウスは構造の部分がしっかりしているんですね。

  

 

ランチ

 f:id:mamu311:20170318221730j:image

バスで近くのレストランに移動して、ビュッフェをいただきました。

 

なんと無料で。

 

なかなか美味しいと評判のお店だったし、ケーキも食べられて、かなりお得でした。

 

こういうのも経費に含まれてるんでしょうが、さすが大手ハウスメーカーだなって感じ。

 

このランチがいただけるだけでも参加してよかったと思いました。

 

 

オーナー邸見学

 

実際に大和ハウスでおうちを建てた一般家庭を見学させてもらいました。

 

私たちが行ったのは、引渡し1か月後のご家庭。

 

ほんとに普通のご夫婦のご自宅で、コタツが敷いてある生活感バリバリのお家の中に20人位の大人数で上がり込み、見学させてもらったんですよ。

 

オーナーさんは「大和ハウスにした決め手は地震に強いから」と言ってました。

 

37坪くらいのリアルサイズのおうちはモデルハウスとは全然違いますね。

 

モデルハウスは夢だったのか…と現実に帰りました。ははは

 

 

個別相談会

 f:id:mamu311:20170321224841p:image

最後に個別相談会がありました。

 

担当の設計士と営業マンが出てきて、世間話など。

 

そして、今後の流れを説明されました。

 

これからどんな家を建てたいのかヒアリングして、イメージに近いモデルハウスを見に行ったりしながら、間取りを考えていくと。

 

それから見積もり、契約になるそうです。

 

 

ただ担当の設計士の言葉に疑問符が残りました。

 

「いいお家を建てるコツは早めにハウスメーカーを決めることです。

契約した後の打ち合わせを綿密にした方がいい家が建つんですよね。

みなさん契約前にたくさんのハウスメーカーを見られて疲れてしまって、契約後の打ち合わせが薄くなってしまうんです。」

 

 

え?

 

 

契約前にしっかり打ち合わせして見積もり出してもらわなくちゃ契約なんかできなくない?

 

契約した後の打ち合わせで仕様変更がたくさんあったら、契約の意味なくない?

 

ってか、いろんなメーカーと見比べて本当にいいと思ったメーカーを選びたいんですけど!?

 

 

「時間があるのでゆっくりやりますから大丈夫です。見積もりを取っても契約しない人もいますよね?」と言ってみたら

 

 「そういう方もいます」と返されましたけど

 

ってか、普通にいるでしょ?

 

 

このときは、他のメーカーも見たいと話して、打ち合わせを切り上げて帰りました。

 

なんだか契約を急かされているようで、後味が悪かったです。

 

 

 

まとめ

 

大和ハウスの悪口を書いたみたいになってしまいましたが、そういう意図はありません。ほかのメーカーも批判的に書いてるので許してください(笑)

 

ハウスメーカーを見て回っているとどうしてもアラを見てしまうんですよね。

 

バス見学会自体はとても勉強になる内容で、ランチも無料で食べられたので、参加して本当によかったと思ってます。

 

大和ハウスは商業施設などの大きな建物を建てているだけあって、法令遵守意識が高く、しっかりした会社だなと思いましたね。

 

 

社員は体育会系ですね。朝からバリッとスーツを着こなしたダイワマンが5〜6人並んで、「おはようございますっ!」と挨拶されたのには圧倒されました。

 

各ハウスメーカー個性があって面白いですね。これからもこのようなイベントには積極的に参加したいと思いました。

住友林業は賃貸併用住宅を勧めるが、オーナーにメリットはあるのか?

こんにちは、ユウリです。

 

一戸建てを建てたいと思い、2017年1月から住宅展示場を回り始めました。

 

最初に回ったのが「住友林業」の住宅展示場でした。

 

 

木造住宅を建てたいなら、住林でしょ

 f:id:mamu311:20170315112939j:image

最初に住友林業を訪れた理由は、建築士をしている友人が住友林業の平屋を建てていたから。

 

彼の住宅は40坪の平屋でモデルルームのような立派なおうちです。

 

建築士が選ぶメーカーなら間違いはないと思い、最初に行ってみることにしました。

 

住友林業といえば、木造住宅では一人勝ちです。ほかに有名なところといてば一条工務店ですが、住友林業ほどは売れてないような。

 

木造の軸組工法で、木の柱で建てる昔からの日本の工法を採用しているメーカーですね。

 

 

 

住宅展示場にいた営業マンはまだ20代と思われるお姉さんでした。

 

友人は住友林業のビックフレーム工法を勧めていたので、そのあたりを詳しく聞きたかったのですが、工法や構造についての説明はあまりなかったです。(私の聞き方が悪かったのかも)

 

 

住友林業はとにかく「木押し」です。

 

営業マンが力を入れて解説して来たのが、「床材を選べます!!」ということ。

 

住友林業は床材の種類がたくさんあり、好きなものを選べるのです。

 

椋(むく)の床材とかね。薄い茶色のものから濃い茶色のものまで、たくさんの種類が揃えてありました。

 

営業マンは「こんなにたくさんの床材が選べるんですよ。奥様、どれがお好みですか?」と聞いてくれました。私は床材選びにそこまで心惹かれませんでしたけど(笑)

 

f:id:mamu311:20170315115248j:image

 

パンフレットとかを見ると、床がキレイに写ってますね。

 

木のぬくもりあふれるナチュラルな家づくりがしたい人にとってはとても魅力的だと思いました。

 

 

土地持ちが進められる「賃貸併用住宅」とは

 

我が家は150坪の土地を所有しています。この土地は祖母から譲り受ける予定になっている土地です。

 

ハウスメーカーの営業マンに伝えると、めちゃめちゃ食いついて来るんですよねぇ…(汗)

 

すでに土地を持っている&大きい土地となれば、うってつけの「カモネギ」なんでしょうかわ

 

ハウスメーカーはまず勧めてきます。「賃貸併用住宅」を。

 

賃貸併用住宅とは、1棟の建物の中に「人に貸すためのアパート」と「自分の住むための住宅」を兼ねている住宅のことです。

 

3階建にして、1~2階を貸しアパート、3階部分を自分の居住スペースにしても良し。

f:id:mamu311:20170315113748j:image

 

 

2階建にして、自宅の横に賃貸部分をくっ付ける形にしても良し。形態は自由が利くようです。

f:id:mamu311:20170315113756j:image

 

賃貸併用住宅のメリットは、住宅部分のスペースが全体の半分以上あれば、住宅ローンが使えること。

 

住宅ローンは、アパートローンに比べて低金利なのでお得と言うわけです。今なら住宅ローンは変動金利で0.5%という超低金利で貸してくれるところもありますからね。

 

アパート部分を設けて家賃収入を得ながら、ローンを返済することができるよ!一石二鳥だね!というのが、売りなんですね。

 

 

住友林業は賃貸併用住宅を売りたいのか、展示場のモデルハウスにも「賃貸併用住宅」の旗が建っていました。

 

「うちでは賃貸併用住宅もできますよ!一括借り上げサービスと言って、住友林業レジデンシャルがアパートを借り上げて家賃を保証します!」

 

と言うのです。

 

そのときは「一括借り上げってすごい!賃貸併用住宅いいかも!」と思って乗り気になったのですが、あとあと考えてみたらお得ではないことが分かりました。

 

 

住友林業の提案したプラン。ガレージ付きアパート

 

後日、営業マンがわざわざ我が家まで来てくれ、賃貸併用住宅の資料を持ってきてくれました。

 

「地元の不動産やに聞いて、この地域でどのような物件の入居率が高いのか、調べて参りました!」

 

 

そこで見せられたのが、ガレージ付きの立派なアパートでした。

 

f:id:mamu311:20170315113835j:image

 

「ここら辺のアパートはみんな青空駐車場なので、ガレージ付きの物件ならアパートに付加価値を付けられると思います!」

 

私が住んでいる地域は地方都市で、東京から電車で2時間かかります。ほとんどの人が車で移動しているようなところです。

 

たしかにガレージ付きのアパートはニーズはあるかもしれないけど…

 

こんな立派なアパートを建てたら、1億はするよね?というものだったんです。

 

 

この地域の家賃相場は5~6万円なのに、1億もする賃貸併用住宅を建てたら、アパート経営としては大失敗だと思います。

 

 

この営業マンの方、本当に一生懸命で、頑張ってやってくださっているのは伝わって来るのですが、勧めて来るものがハウスメーカーが売りたいものなんですよね。

 

営業マンも家を売るのがお仕事なので、賃貸併用住宅の良い部分しか言わないのは当然なんですけど。

 

 

一括借り上げサービス「サブリース」押してるけど、絶対損するよね?

 f:id:mamu311:20170315115412j:image

あと、一括借り上げサービス。「サブリース」と言われているやつ。

 

ググってみれば、一目瞭然でオーナーにデメリットだらけで、ハウスメーカーだけが儲かるシステムになってることが分かります。

 

営業マンから説明を受けた内容はこんな感じでした。

 

・30年間、空室があっても家賃を保証してくれる

・賃貸住宅の運営管理をやってくれる

・その代わりに家賃収入の3割はハウスメーカーに払う

 

 

え?これって儲かるの?という感じ。

 

新築してから10年間は家賃保証してもらわなくても、入居者は入るんです。それなのに3割も持っていかれてしまう。

 

築10年も経つと入居者が入らなくなるので、家賃はどんどん引き下げられてしまいます。そんで3割り持っていかれる。

 

これで儲かるはずがない!!

 

 

ざっくりと計算してみるとこうなっちゃうんですよ。30年間で120万円の赤字じゃないかい

 

 

建築費用:5000万円(アパート部分のみ)

収益合計:48,800,000円△120万円

 

 

収益内訳を説明していきますね。 

 

最初の10年間は家賃60,000円を保証してくれるとして、年間約2,000,000円(60,000円×4世帯×12カ月×0.7)

 

最初の10年間の家賃収入の合計額は20,000,000円です。

 

10年目からは家賃が8割に下がると仮定して、10年間の家賃収入は16,000,000円。20年目からはさらに8割下がると仮定して、12,800,000円

 

合計48,800,000円なり。

(20,000,000円+16,000,000円+12,800,000円)

 

 

試算がちょっと厳しいかな?

 

たしかに家賃収入を低めに設定してますが、これから人口が減少していくことを考えると、アパート経営はこのくらいは厳しくなるのではないでしょうか

 

結論、サブリースは元取れないです。

 

ハウスメーカーが最初の10年で丸儲けして、オーナーには何のメリットがあるのかサッパリ分かりません。

 

 

おわりに

 

住友林業の批判みたいになってしまったのですが、そのような意図はありません。ごめんなさい。

 

建築士の友人は住友林業の家にすごく満足している様子でしたよ。

 

賃貸併用住宅のサブリースを提案されたことで、一生で一番大きなお買い物である家づくりは自分でしっかり勉強して、自分の頭で考えなければダメだなと勉強になりました。

専業主婦になりたいなんて信じられない。専業主婦が辛い4つの理由。

f:id:mamu311:20170311211734j:image

こんにちは、ユウリです。

 

子どもを産むまでは

 

「専業主婦って、暇そうだし、楽そう。旦那さんのお給料があるから、仕事しなくてよくて羨ましい。私も永久就職したい!」

 

本気でそう思ってました。

 

 

子どもを産んで、育児休業で仕事を休み、プチ専業主婦体験をしてみて、考えが180度変わりました。

 

私は間違ってました。専業主婦って、イージーモードなんかじゃない。超ハードモードだわっ!!

 

専業主婦になりたいと思ってる女子たちは、専業主婦が楽だと勘違いしているのだと思うな。

 

 

専業主婦は暇じゃない。家事と育児が超大変だから。

 

私も専業主婦は暇だと思ってました。

 

いや~、小さな子ども(3歳以下)のいる専業主婦なんかは、ブラック企業並みの忙しさですね。

 

0歳児を育ててるうちは、24時間営業のコンビニ状態です。子どもが泣けば乳を与え、夜中も数時間おきに起こされる生活。

 

母乳は血でできているので、自分の血液を削って子どもに吸わせているようなもの。体力も気力も限界まで消耗します。人間の仕事じゃないと思えるくらいハードでした。

 

子どもが2歳になればイヤイヤ期。家庭内に小さな暴君がいる。暴君はありえない要求(夜中にテレビが見たいなど)をしてきては、泣きわめき、暴れ、悪態をついてきます。

 

怪獣と一日付き合いながら、合間に家事。洗濯、洗い物、掃除、料理。かなり手抜きをしても、ゆったりなんて出来ない…。

 

子どもが小学生になる頃には時間ができるかもしれません。でも、それまでホントに長いです。

 

一日一日時間が過ぎるのが、仕事をしていたときよりずっと長く感じます。

 

産む前は、「子どもが小さいうちは、子育てに専念したい」と思ってたんですが、

 

産んだ後は、「専業主婦より、子どもを保育園に預けて働いた方が楽~」と思いました。

 

 

超大変なことをしてるのに、稼ぎがないしんどさ

 f:id:mamu311:20170311212151j:image

家事と育児はめちゃくちゃ大変な仕事であるにも関わらず、お金がもらえません。

 

家庭の仕事はプライスレス?旦那さんが働いてくれてるんだからいいじゃない?

 

…って、思ってましたよ。私も。

 

でも、夫に経済的に依存して、自分の稼ぎがないって、精神的にしんどいです。

 

自分の食いぶちぐらいは自分で稼ぎたい。ニート扱いされたくない。夫と対等な関係でありたい。

 

「誰のおかげで食べていけるんだ!!」

 

なんて発言、昔はテレビドラマとかでも言ってましたよね。(今言ったらモラハラです。)

 

私は、絶対に夫にそんなことを言われたくないし、思われたくもないし、「稼ぎがない」という弱みを握られたくもないです。

 

仕事をしていないからといって、家事や育児や介護など、家の中の面倒なことを押し付けられたくありません。

 

 

 

結婚しても不安は尽きない

 

今の時代、3人に1人の人が離婚するらしいです。つまり、結婚は永久就職ではなく、倒産率3割の会社に就職するようなものなのだそう。

 

この人と離婚することになったら?うつ病で長期療養しちゃったら、死んじゃったらどうするんだ!?

 

結婚したらずっと安泰じゃないです。次から次へと不安は尽きません。

 

死んでしまったときの保険はあります。遺族年金ももらえるし、保険会社の死亡保障や収入補償保険に入っておけば安心かもしれません。

 

でも、自分が働いていれは、働くこと自体が保険になります。どちらかが倒れても大丈夫。イヤになったら離婚できますし。

 

 

 

専業主婦は孤独

 f:id:mamu311:20170311211749j:image

専業主婦ライフはホントに孤独です。

  

子どもとふたりきりの生活はメリハリがなく、煮詰まります。同じ遊び、同じテレビ、同じ家事。同じパターンの繰り返し。

 

子育て支援センターに行ってみるも、繰り広げられるうわべだけの会話。本当の友達は一人もできませんでした。

 

自分の名前を呼ばれることもない。閉ざされた「家庭」という場所にしか自分の居場所がない。社会に必要とされていない感覚です。

 

キャリアを積み重ねてバリバリ働く友だちと比べて、焦りも感じます。

 

家事と育児は意義ある仕事ですが、日々の生活の中で「ここまでやった」という達成感が得られません。

 

私、このままでいいのかな?

 

そんな気持ちを抱え、孤独感が募ります。

 

 

精神的にしんどいのはワーキングマザーよりも専業主婦

 

私は、専業主婦に憧れていましたが、専業主婦ライフを楽しめる人間ではありませんでした。単純に向いてないんです。

 

専業主婦ライフを楽しめる人もたくさんいるのだと思います。

 

家事や育児は本当に大変な仕事です。一人の人間を育て上げる育児は偉業です。しっかりこなしている専業主婦の方を見ると、尊敬の念を抱きます。

 

でも、これから結婚する女子たちが、安易に「専業主婦になって楽したい!」と思って仕事をやめるつもりならば、ストップと言いたい。

 

専業主婦は楽じゃないから!ハードワークだから!!

 

 

 

2019.3.11追記

 

1カ月前に職場復帰を果たして、ワーキングマザーになりました。

 

それで分かったこと。やっぱり、ワーキングマザーより専業主婦の方が精神的にしんどいわ!

 

ワーキングマザーだって楽ではありませんよ。仕事に加えて、家事や育児。夫は残業続きで平日はほぼ一人ですべてを回してるので疲れますね。

 

でも、ワーママの大変さは肉体的なしんどさであり、精神的にはとても充実しています。

 

子どもといい感じで距離が取れるから、気持ちに余裕ができて本当にかわいがれますしね。

 

働いた分は対価が支払われるのが嬉しい!お給料でCHANELのチークを買いました。初任給をもらったときよりもウキウキした気持ちになれました(笑)

 

専業主婦の大変さは不安感や孤独感であったり、精神的なしんどさが大きかったんですね。

 

専業主婦がしんどい人は、いっそのこと働きに出るのもありです!

 

「毎日こんなんでいいのかなぁ?」と悶々としているなら、一歩を踏み出してみましょう。

 

 

新しい働き方、クラウドソーシング

 

専業主婦がしんどいと感じている方の中には、結婚前はバリバリ働いていた方も多いのではないでしょうか。 

 

女性が結婚、出産を機に自分のキャリアが中断されてしまうのは本当に残念なことです。

 

日本でも最近注目されている新しい働き方「クラウドソーシング」なら、専業主婦でも働き続けることができます。

 

クラウドソーシングとはインターネットを通じて、企業がお仕事を発注し、労働者が自分がしたい仕事を選んで受注するサービスのことです。

 

クラウドソーシングのメリットは、時間や場所にとらわれずに自分のスタイルで働けること。専業主婦で家事や育児に追われていても、自分でタイムマネージメントをして働くことができるんです。

 

選ぶ仕事によってかかる時間は異なるので、自分でできる範囲の仕事を選べば大丈夫。

 

働いていた頃に培ったスキルを活かせる仕事を選ぶこともできるし、クラウドソーシングで積み重ねた実績は自分のキャリアにもなります。

 

 

主婦が在宅でできる仕事を探すなら シュフティというクラウドソーシングのサイトが有名です。

 

 

仕事内容は、データ入力や文章作成など事務系作業がメイン。

好きなドラマのレビューなど空いた時間にすぐできる超簡単な仕事もあり、スマホのアプリでもできますよ。Webデザイン、システム開発、調査分析などしっかり働きたい人向けの仕事もあります。

 

報酬の目安:月収100円~40万円

 

 

 

クラウドソーシングではなくて、外で働きたい!という方は【ママワークス】 という主婦向けの求人サイトも。

 

 

こちらは在宅ワークだけでなく、時短勤務のお仕事情報も載っています。保育士、Webデザイナー、システムエンジニア、一般事務、営業など様々な職種が載っています。雇用形態も正社員、契約社員、派遣社員などから選んで探せますよ。

 

 

 

何もしなければ何も変わりません。新しく何かを始めてみませんか。

女32歳、40歳までの目標。子ども、マイホーム、仕事、お金、趣味

f:id:mamu311:20170304224903j:image

こんにちは、ユウリです。

 

私は今32歳。2歳の男の子を育てながら働いてます。自分の生活は充実していて、20代の頃に思い描いていたよりも毎日がとても楽しいです。

 

20代の頃の私はとにかく焦っていて。早く結婚したい、早く出産したい、転職するなら早い方がいいんじゃないか、とか。

 

「私このままじゃいけないんじゃないの?なんとか前に進まなきゃ」というよく分からん焦燥感に駆られていました。

 

この前、とあるトークイベントでコピーライターさんが話したセリフがとても心に響きました。

 

女性は出産というタイムリミットがあるから、焦燥感を抱えて生きている。毎日『また今日も終わってしまったと思う。それがパワーにもなっているのでは。

 

私には、「今日がまた終わってしまった」という焦燥感がよく分かったんです。

 

最高のパートナーと結婚できたし、子どもにも恵まれたし、仕事も楽しく定年まで働きたいと思えてます。

 

それなのに、私の中で焦燥感は消えていないんです。

 

 

早く〇〇しなくては!という焦りのようなものが。

 

 

でも、それは決して悪いことではなく、向上心にもつながっています。

 

30代も残すところあと8年。それまでに自分が実現したいことを書き残しておきます。

 

 

 

子どもをもう一人産む

 

f:id:mamu311:20170304230039j:image

子どもを一人産んで育てて、想像以上に大変でいろいろな修羅場も経験してきました。

 

でも、今思うのはもう一人子どもが欲しいということです。

 

やっぱり、子どもはかわいい。子どもに興味がなかった私でも、出産後は他の人の子どもまでもがかわいく思えるようになりました。

 

かわいいだけじゃなくて面白い。子育てって大変だけどそれ以上に面白いんですよ。

 

何にもしない芋虫みたいな赤ちゃんだった息子が、今は片言をしゃべっていて。今日は除菌シートの蓋を取って自分の頭の上に乗せて「帽子!帽子!」と言って喜んでいました。なにそれって感じでしょ?

 

保育園の発表会とかも泣けるほど感動してしまいますね。

 

子育てはやらないよりは絶対やった方がいいと思っていて。理由は面白いから。

 

ひとりの人間を産み育てるなんて神様にしか許されないようなことなのに、私がやっちゃっていいの?という感覚。

 

だから、もうひとり産んでみたいです。もう32歳なので今年中には妊娠したいな。

 

 

 

マイホームを建てる

 

ザ・昭和の家族みたいになっちゃうんですけど、子どもふたりにマイホームって。

 

でも、やっぱり自分の家が欲しい!!

 

私が住んでいる場所は地方都市なので、ほとんどの人がマイホームを建てています。地方都市では住宅建築費用が安いのでずっと賃貸すまいの方がコスパ悪いんです。

 

ってか、もともと土地を持っているので、有効に活用しないともったいないんですよね。

 

最近は家族3人で住宅展示場を見て回ってますが、ますますお家が欲しくなってしまって。

 

目標は、40坪の一戸建てを2年後に建てること!です。

 

 

 

仕事はゆるく長く続けて40歳で年収600万円目標

 

私は新卒で大企業に入社して、10年間同じ会社で働いています。

 

今の職場は労働環境が恵まれていて、このまま一生続けたいと思えるところです。お給料は少ないけどホワイト企業なんですよ。

 

「仕事がいやだ」とか「働きたくない」という感覚が、私にはまったくわからなくて。

 

家で家事と育児に追われていた育休時代の専業主婦ライフがあまりにも性に合わなくて辛かったせいか、毎日仕事に行けるのが嬉しくて仕方ないくらいなんですよね。

 

私にとっては家事育児よりも仕事の方が楽だし、いろいろな人と関われてストレス解消になります。お金ももらえるし、仕事って最高。

 

なので、仕事はゆるく長く続けていこうと思います。今年は時短勤務をしているので年収が400万円ほどなので、40歳の時点で年収600万円くらいもらえていたら十分だと思ってます。

 

 

 

給与収入以外に収入源を作る

 

我が家の給与収入は1100万円くらい(夫700万、妻400万)です。

 

これからは給与収入のみに頼るのではなく、ほかの収入源も増やしてリスク分散したいと思っています。

 

今はネットの副収入が毎月5万円あります。これは複数ブログのGoogleアドセンスなどの収入の合計です。

 

いずれ賃貸アパートを建てて家賃収入を得たいとも考えてます。ぼちぼち広い土地を持っているので、土地を活用していきたいなと。

 

目標はネット収入が毎月10万円、家賃収入が毎月20万円です。

 

資産運用は投資信託のみやってるのですが、いつかは株式投資もやってみたいな。これについてはまだまだ勉強中です。

 

 

 

毎年1回は海外旅行に行く

 f:id:mamu311:20170305130624j:image

私たち夫婦の趣味が旅行でして、これまでにイタリア、トルコ、ドバイ、グアムに行きました。今年はベトナムに行く予定です。

 

家族が増えても毎年1回の海外旅行は続けて行きたいです。

 

生きたい場所は、北欧3か国、カリブ海ディズニークルーズ、バリ島、ハワイ、ギリシャ、クロアチア、スペイン、ピピ島…

 

どこに旅行に行こうか考えてるだけでわくわくして来る〜!!

 

がんばる。よし、働こう。

 

 

 

おわりに

 

ミーハーな目標ばかりで、人に笑われそうだけど!

 

こうやってブログに書き残しておくことで、目標が実現しそうな気がしてきます。言霊ね。

 

毎日自分ができることをしていきます。

 

8年後には「40代は思ってた以上に楽しくて充実してる」と言えたらいいな。