Life Work Share

Life Work Share

共働き夫婦のブログ。資格、積水ハウスで家づくり、子育て、旅行など

一条工務店は選ばなったけど、高気密高気密にこだわる姿勢には感動した

スポンサーリンク

一条工務店の住宅展示場に行ったきっかけはこの本です。

 

 

住宅の気密性・断熱性がいかに大事かこの本で知り、気密性・断熱性を売りにしている一条工務店の話を聞いてみようと思いました。

 

一条工務店って今めっちゃ売れてるらしいですね?私の友だちも一条で建てた人が3人もいます。

 

何がそんなに売れてるんだろう!?

 

答えは「高断熱・高気密・全館床暖房」に他なりません!みんな口をそろえてそう言います。

 

いちご家はどんなに住宅の性能が良くても、一条工務店にときめけなかったんですよね。住宅展示場にて一度だけ話を聞いてお断りしました。その理由を書き留めておきます。

 

 

窓が小さくてがっかり

 

一条工務店といえば、気密性が他社とは比較にならないほど優れていることで有名ですね。

 

Q値という言葉をお聞きになったことがあるでしょうか?

 

家のすき間がどれくらい空いているかを示す数値で、Q値が低ければ低いほどすき間がない=気密性が高いと言われています。

 

一条工務店のIsmartQ値は0.51(ハガキ2分の1枚分)だそう。これってずば抜けて低い数値なんですよね。

 

気密性にこだわりたければ一条工務店以外の選択肢はないと思います。

 

が、気密性を高めた結果、一条工務店の窓って小さくなっちゃってませんか・・・?一条工務店の住宅展示場はどれも窓がとても小さかったんです。

 

営業マンは「窓の大きさは大きくできます!」と言っていましたが、気密性の高さを売りにしているメーカーの家で、わざわざ窓を大きくしてもね。

 

住宅の性能も大事ですけど、いちご家は今流行りの大開口の窓をやりたかったんです。

 

それなら積水ハウスや住友林業など大開口を得意とするメーカーで家を建てるべきですよね。メーカーによって得意不得意はあるわけですから。

 

 

あか抜けないデザイン

 

個人的な感想で申し訳ないのですが、一条工務店のデザインってあか抜けないように感じてしまいます。

 

住宅展示場の外観が好みじゃなかったんです。

 

f:id:mamu311:20170827220858j:image

↑こんな感じの展示場が多くてどうにもゴテゴテした印象。(画像は一条工務店のパフレットから)

 

f:id:mamu311:20170827221017j:image

 

↑Ismartは今っぽくてシュッとしてるけど、外壁タイルが好みじゃない!

 

 

f:id:mamu311:20170827221123j:image

 すごく昔っぽい内装。なんだかうちの実家みたい・・・

 

f:id:mamu311:20170827221138j:image

 

Ismartは今っぽいけど、なんだかときめかない。たぶん床材が無垢じゃないからかな。

 

パンフレットには「この一冊に紹介されている仕様・設備のほとんどは標準仕様」と書いてあります。展示場で使われているのもだいたい標準仕様だそう。

 

パフレットや展示場が標準仕様だからあか抜けない印象になるのかな?

 

積水ハウスなんかは展示場は立派なのに、実際のお家はたいしたことなくてガッカリするのはよくある話。一条工務店は良心的ともいえるのかもしれませんけどね。

 

全館床暖房に興味がない

 

一条工務店は全館床暖房が売りです。冬はエアコンをつけずに床暖房だけで過ごせるのでとても快適だとか。

 

でもさ、全館床暖房にする必要性ってあるのかな?リビングとダイニングに床暖房があれば十分じゃない?

 

故障したら大変そうだし、そこまで床暖房にしたいという希望もないので、あまり惹かれなかったんです。

 

 

高断熱、高気密にこだわる姿勢は感動した

 

一条工務店の家の売り方は素晴らしいと思いましたね。

 

 

高断熱、高気密にとことんこだわる姿勢が本当にスゴイです。

 

 

サッシ(窓)をぜんぶ樹脂製のトリプルサッシにしているのには驚きました。積水ハウスなどはZEH仕様の家でもトリプルサッシは使いません。

 

窓の外側はアルミ製、内側は樹脂製。ガラスも2枚で中にアルゴンガラスが入っているものです。

 

積水ハウスの他、住友林業とミサワホームもこのタイプガラス(複層Low-e)を使っていました。

 

トリプルサッシを標準で使っているメーカーは、私たちが回ったメーカーでは一条工務店の他にはなかったです。

 

一条工務店が標準でトリプルサッシを使えるのは自社製品を使って価格を抑えられるからだそうです。他社でトリプルサッシを使ったりしたら、マジで価格が跳ね上がると思われます。

 

 

外壁には断熱材を2重張りしているのも半端ないです!

 

実際に外壁の断面も見せてもらいましたが、これでもかっていうほどに分厚い断熱材で囲まれていました。

 

他社は二重張りにしたりしません。とことん断熱性能を高める姿勢には感動を覚えました。