Life Work Share

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life Work Share 共働き夫婦のブログ

共働き夫婦のブログ。2歳の息子と3人暮らし。妻は育休中に保育士資格を取得、夫は元公務員の公認会計士です。資格、子育て、旅行などについて書いてます。

育休中に資格取得を目指すママへ。おすすめの資格5選。

スポンサーリンク

f:id:mamu311:20170212203608j:plain

 

こんにちは、ユウリです。

 

育休中に資格を取りたいな〜と考えているママ。いらっしゃいませ。

 

私が、育休中に保育士資格を取得した体験を元に、おすすめの資格を紹介します。

 

 

育休中の資格取得は、復帰後の準備運動になる

 

産休に入ってから子どもが生まれるまでって、ヒマです。家事を少しやって、部屋の片付けをして…ホントヒマです。

 

赤ちゃんが生まれて来ると、生活が一転。昼も夜もなく泣きわめく赤ちゃん。1日8回以上の授乳、オムツ替え、抱っこ!

 

トイレに行く時間もないほど、めちゃくちゃ忙しい日々が待ってます。

 

が、3ヶ月くらい経つと、赤ちゃんはだんだん泣かなくなります。夜もまとまって寝るようになり、少しずつ隙間時間ができるように。

 

スマホを見てぼけーっと過ごすか。隙間時間を有効活用して自分磨きをするか。それは自分次第。

 

私は、育児で鈍った頭を叩き直すためにも、資格取得を目指すことにしました。

 

「自分磨き」プラス「仕事復帰のための準備運動」ですね!

 

 

勉強時間が取れるタイミング

 

勉強時間が取れるタイミングは、2つです。

 

1、産休に入ってから、赤ちゃんが生まれるまで

 

2、育児が落ち着いてきた、子どもが半年〜1歳まで

 

 

産休に入ってから赤ちゃんが生まれるまで

 

この時期は本当にヒマなので、勉強にもってこいです。

 

1日あたり5時間勉強したとして、

 

5時間✖️40日=200時間

 

勉強に充てることができるんじゃないかな?

 

 

子どもが半年〜1歳まで

 

この時期は、子どもがまとまって寝るようになります。

 

うちの子は、午前中2時間、午後2時間、夜8時から朝6時までまとめて寝てくれていました。

 

子どもが寝てから2時間くらい勉強時間に充てることができてました。

 

子どもが9ヶ月〜1歳になるまでの3ヶ月勉強をしたので、合計勉強時間は、

 

2時間✖️90日=180時間

 

赤ちゃんによっては、夜泣きをすることもあるので、ママが疲弊しきって、勉強どころではないということもあります。こればかりは、生まれてみるまで読めないところです。

 

 

育休中に取得できるおすすめの資格

 

育休中に取るなら、こんな資格がいいと思います。

 

  • 3ヶ月〜半年勉強すれば取れる
  • 家事・育児に役に立つ

 

 

1位 保育士

 

私が育休中に取得したので、俄然おすすめします!

 

保育士資格は、筆記試験と実技試験があります。

 

筆記試験は、独学でも3ヶ月間集中して勉強して合格しました。

 

実技試験なんかは、たった1週間だけ勉強して合格できました。

 

保育士資格の勉強内容は、まさに育児に役立つ知識です。

 

たとえば、発達心理学。子どもの心が年齢とともにどのように発達するのか?

 

実際に子どもと関わる中で、「保育士で勉強した通りだ!」と感じることも多かったです。

 

ミルクの作り方など、超実用的な知識も学べます。

 

育児の情報が溢れる中、本当に役立つ正しい知識を学ぶことができ、迷信や誤った知識に踊らされなくなりますよ。

 

今は保育士不足なので、転職にもめちゃくちゃ有利です!

 

 

mamarepo.hatenablog.jp

 

 

 

2位 ファイナンシャルプランナー(FP)

 

私は、数年前に働きながら、ファイナンシャルプランナー3級を取得しました。

 

3級は簡単なので、1ヶ月勉強して合格できました。

 

育休中でもちょこちょこ勉強すれば取れると思います。

 

ファイナンシャルプランナーのメリットは、お金に関する実用的な知識が学べることです。

 

住宅ローンの組み方、公的年金、保険、資産運用など、家庭を持ったら知っておきたい知識ばかりです。

 

 

mamarepo.hatenablog.jp

 

 

 

3位 簿記

 

私は、数年前に働きながら簿記3級を取りました。

 

簿記の知識が全くないと、少しハードルが高いですが、真面目に勉強すれば必ず受かります。

 

簿記は、ビジネスパーソンであれば必須の知識なので、復帰後を見据えて取得しておいて損はないと思います。

 

簿記の合格を目指す方は動画サイトで学習するという手もあります。

将来、経理職に就くために簿記3・2級の合格を目指すなら【Accountant's library】

 

日商簿記3,2級の対策講座、Excelの基礎を学べる講座など、100以上の講座が月額980円何度でも受講できます。普通にテキストを買っても1000円はするのでコスパはいいかと。

 

簿記をすでにもっていて経理の仕事している方も、育休中のスキルアップに最適ですね!

 

 

 

4位 TOEIC

 

1位〜3位の資格は、なんだかんだ、ゼロから知識を学ばなきゃいけません。

 

TOEICなら、学生時代に勉強した知識のベースがあるので、敷居が低いのではないでしょうか。

 

仕事で英語を使う方は、TOEICがおすすめです! 

 

 

5位 整理収納アドバイザー

 

 コツコツ勉強して試験を受けるのが面倒臭い人は、整理収納アドバイザーがおすすめ。

 

2級は、たった1日だけ決められた会場で講義を聞いて、まとめのテストを受ければもらえる資格なんですね。

 

1級を取得すると、整理収納アドバイザーと名乗って、プロとして仕事ができます。

 

 簡単に取得できて、友達にも自慢できる資格ですよね!

 

 

 

育休中に取得するおすすめ資格のまとめ

 

おすすめの資格は、こちらの5つです!

 

①保育士

育児に役立つ実用的な知識が学べる。転職にも有利。

 

②ファイナンシャルプランナー

実用的なお金の知識が身につく。

 

③簿記

ビジネスパーソンに必須の知識が得られる。

 

④TOEIC

仕事で英語を使うならこれ。

 

⑤整理収納アドバイザー

講義を受けるだけで簡単に取れる。