Life Work Share

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life Work Share 共働き夫婦のブログ

共働き夫婦のブログ。2歳の息子と3人暮らし。妻は育休中に保育士資格を取得、夫は元公務員の公認会計士です。資格、子育て、旅行などについて書いてます。

【保育士試験・子どもの保健】出題傾向と勉強のポイント。

スポンサーリンク

こんにちは、ユウリです。3カ月間独学で勉強して、平成27年保育士試験に一発合格しました。保育士試験の合格のコツをブログに書いています。

 

今回は筆記試験「子どもの保健」です。傾向と対策をまとめました。

 

 

 

子どもの保健の出題傾向

 

平成28年度の試験の出題範囲

平成28年度前期試験はこちらの範囲から出題されています。

 

【子どもの健康と保健の意義】

生命の保持と情緒の安定にかかる保健活動の意義と目的 1問
【子どもの発育・発達と保健】

生物としてのヒトの成り立ち 1問

身体発育と保健 1問

生理機能の発達と保健 1問

運動機能の発達と保健 1問

【子どもの疾病と保健】

子どもの疾病の予防と適切な対応 5問
【子どもの精神保健】

子どもの心の健康とその課題 6問

【環境及び衛生管理並びに安全管理】

保育環境整備と保健 1問

保育現場における衛生管理 1問

【保健活動の計画及び評価】

子どもの保健に係る個別対応と子ども集団全体の健康と安全・衛生管理 2問
合計20問

 

ここ2年ほど、【子どもの疾病と保健】と【子どもの精神保健】からの出題が多くなっています。ぶっちゃけ山がかけやすいです。

 

「子どもの疾病の予防と適切な対応」や「子どもの心の健康とその課題」は要チェックですよ!

 

 

平成28年度の試験の出題形式

出題形式はこのようになっています。

 

〇✖組み合わせ問題 8問

✖をひとつ選ぶ問題 5問

〇をひとつ選ぶ問題 4問

用語の穴埋め問題  1問

組み合わせ問題   1問

事例問題      1問

 

基本的な知識を覚えていれば解ける問題がほとんどです。社会的養護みたいに長ーい文章を読まなきゃいけない問題がない。

 

小手先の受験テクニックが使える問題も出ないので、よく出るポイントをしっかり暗記しておきましょう。

 

ちゃんと暗記できていれば必ず合格できる科目なので、落とさないようにがんばってくださいね!

 

 

平成28年前期試験の過去問題を解いてみよう

 子どもの疾病と保健

 

問2 次の文は、乳幼児が感染性胃腸炎で嘔吐した場合の処理に関する記述である。最も適切な記述を一つ選びなさい。

1 嘔吐物には感染症の原因となるウイルスが含まれている場合があるので取り扱いには注意する。
2 消毒には酸素系洗剤を薄めて使用する。
3 嘔吐物を処理するときは、においやウイルスなどが拡散しないように保育室のドアを閉めて密閉する。
4 処理後は、使用したエプロン・マスク・手袋などを消毒せず、すぐに洗濯する。
5 嘔吐した子どもが、からかわれたりしないように、すぐに日常保育に復帰させる。


正解 1

 

A 〇

B ウィルス性胃腸炎には、次亜塩素酸ナトリウムを薄めて使用します。家庭ではキッチンハイターを使うことが多いですね。吐いたらハイター!です。

C 窓を開けて換気をし、新鮮な空気を取り入れます。

D 使用したエプロン、マスク、手袋にもウィルスがついているので、次亜塩素酸ナトリウムで消毒してから洗濯します。

E ほかの子どものうつさないように別室で過ごさせるのが望ましいです。

 

 

問 17 次の文は、消毒薬の種類と用法についての記述である。不適切な記述を一つ選びなさい。

1 消毒用アルコールは、多くの細菌や真菌、ウイルスに有効である。
2 消毒用アルコールは、ノロウイルスとB型肝炎には無効である。
3 逆性石鹸は、多くの細菌、真菌、結核菌、ウイルスに有効である。
4 次亜塩素酸ナトリウムは、多くの細菌や真菌、ウイルスに有効である。
5 次亜塩素酸ナトリウムは、結核菌、一部の真菌には無効である。


正解 3

 

1    

2 〇 

3 ✖ 石鹸は、結核と多くのウィルスには効きません。

4    〇 

5 〇 

 

表にまとめるとこんな感じ。効く菌は同じなので、効かない菌を覚えておきましょう。

  次亜塩素酸ナトリウム 石鹸 アルコール
有効菌 多くの細菌、真菌、ウィルス 多くの細菌、真菌 多くの細菌、真菌、ウィルス
無効菌 結核、一部の真菌 結核、多くのウィルス B型肝炎ウィルス、ノロウィウス

 

問 19 次の文は、乳幼児の感染症と予防接種の知識に関する記述である。適切な記述の組み合わせを一つ選びなさい。

A ロタウィルス胃腸炎の予防ワクチンは、生後6か月から接種する。
B 保育所で、はしか、おたふくかぜ、水ぼうそうにかかった子どもがいる場合には、予防接種を受ける時に担当医に報告するよう保護者に伝える。
C 予防接種を受けた後、当日の入浴はさけるようにする。
D 四種混合ワクチンは、ジフテリア・百日咳・ポリオ・破傷風の生ワクチンである。
E はしか、風疹のワクチン(MRワクチン)は、1歳以降に接種を開始する。

(組み合わせ)
1 A B
2 B D
3 B E
4 C D
5 C E


正解 3

 

A ✖ ロタは生後2か月から。

B 〇 

C ✖ 予防接種の当日に入浴しても問題ありません。

D ✖ 四種混合は、ジフテリア・百日咳・ポリオ・破傷風の不活性ワクチンです。不活化ワクチンとは細菌やウイルスを殺して毒性をなくしたものです。一方、生ワクチンとは生きた細菌やウイルスの毒性を弱めたものです。

E 〇 

 

 

 子どもの精神保健

 

問 12 次の文は、反応性愛着障害についての記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A この障害の特徴的な行動の一つは、大人に対する恐れと過度の警戒である。
B この障害は、高校生でも発症する。
C この障害の子どもには、特定の愛着対象が見いだしにくい。
D この障害は、親のひどい無視、虐待や深刻な養育過誤の結果として起こりうる。
E この障害は、乳幼児のおよそ 20 人に1人の割合で見いだせる。

(組み合わせ)
  A B C D E
1 ○ ○ ○ ○ ○
2 ○ × ○ ○  ×
3 ○ ×     ×     × ○
4 × ○ ○ ○ ×
5 × ○ × ○   ×


正解 2

 

A 〇 反応性愛着障害には2種類の型があります。

抑制型:大人に対する恐れと過度の警戒する。甘えたいのに素直に甘えられない。

脱抑制型:初対面の人にでもなれなれしい。

 

B ✖ 反応性愛着障害とは、他者との信頼関係を築く基盤である乳幼児期に、特定の養育者との愛着形成ができず、他社との関係がうまくつくれない状態のことです。

 

C 〇 反応性愛着障害の子どもは、特定の愛着対象が見いだしにくい特徴があります。

 

D 〇 反応性愛着障害は、親のひどい無視、虐待や深刻な養育過誤の結果として起こりえます。

 

E ✖ 

 

 

おまけ:平成27年人口動態統計の概況の出そうなところ

 例年、人口動態統計の概況から出題されることが多いので、とくに出そうなところをひとつ。出生数、合計特殊出生率ともに前年度より増えてます。

 

  平成26年度 平成27年度
合計特殊出生率 1.42 1.45

 平成27年(2015)人口動態統計(確定数)の概況|厚生労働省より

 

※合計特殊出生率とは「15 歳から 49 歳までの女性の年齢別出生率を合計したもの」で、一人の女性がその年齢別出生率で一生の間に生むとしたときの子どもの数に相当する。

 

 

 参考文献:問題の解説はこちらのテキストを参考にして、筆者が作りました。