Life Work Share

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life Work Share 共働き夫婦のブログ

共働き夫婦のブログ。2歳の息子と3人暮らし。妻は育休中に保育士資格を取得、夫は元公務員の公認会計士です。資格、子育て、旅行などについて書いてます。

【保育士試験・教育原理】出題傾向と合格するための勉強のポイント。

資格 保育士

スポンサーリンク

こんにちは、ユウリです。3カ月間独学で勉強して、平成27年保育士試験に一発合格しました。その経験を活かして保育士試験の合格のコツをブログに書いています。

 

今回は筆記試験「教育原理」です。出題傾向と合格するための勉強のポイントをまとめました。

 

 

教育原理の出題傾向を過去問から分析する。

 

 平成28年前期の「教育原理」の問題は以下の部分から出題されていました。

 

  • 教育に関する法律        2問
  • 教育の思想             4問
  • 日本の教育方法           1問
  • 小学校学習指導要領 1問
  • 生徒指導提要            1問
  • いじめ                 1問

              合計10問

 

また、解答方法は以下のとおりでした。

 

  • シンプルな5択問題 3問
  • 穴埋め問題     5問
  • 〇✖問題       2問

 

教育原理は10問中6問以上正解しないと合格できません。そのためには、試験によく出る部分「教育に関する法律」と「教育の思想」をしっかり暗記しておくべきです。このふたつがすべて正解できれば6問をクリアできます。

 

解答方法は「シンプルな5択」と「穴埋め問題」がほとんどで、暗記していれば取れる問題です。逆にいえば暗記していなければ取れない問題なので、細かいところまでしっかり暗記しておく必要があります。

 

教育原理は問題数が少なく10問中6問正解しなければならないうえに、細かい部分の知識が問われるので、難易度は高めといえると思います。

 

それでは、どのような問題が出題されているのか、より詳しく中身を見てみます。

 

 

 

教育に関する法律(シンプルな5択)

 

問1 次の条文の出典はどれか。正しいものを一つ選びなさい。

 すべて国民は、ひとしく、その能力に応じた教育を受ける機会を与えられなければならず、人種、信条、性別、社会的身分、経済的地位又は門地によって、教育上差別されない。

1 日本国憲法
2 教育基本法
3 学校教育法
4 児童福祉法
5 子どもの貧困対策の推進に関する法律

正解2

 

 こちらは教育基本法の条文を覚えていれば解ける問題ですね。

 

 

教育の思想(穴埋め問題)

 

問7
次の文は、ある学習の方法に関する記述である。(A)・(B)にあてはまる語句の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

(A)は、学習発見に関して、その効率の悪さに異を唱え、文化の継承として知識をそのまま受け容れて身につけることが大切であると主張した。そのためには機械的に知識を覚えさせるのではなく、新しい学習内容を学習者がすでに所有している知識と関連づけて、その意味や重要性を理解できる形で提示すれば、新しい知識の定着がよくなるとして、(B)を提唱した。学習内容を理解しやすく方向づけるためにあらかじめ与える情報を、先行オーガナイザーという。

(組み合わせ)

    A       B
1 スキナー    プログラム学習
2 ヘルバルト   四段階教授法
3 ブルーム    完全習得学習
4 オーズベル   有意味受容学習
5 キルパトリック プロジェクトメソッド

正解4

 

 こちらは、スキナー、ヘルバルト、オーズベル、ブルーム、キルパトリックがどのような思想を展開したのかを覚えていれば解ける問題ですね。

 

 

いじめに関する問題(穴埋め問題)

 

問10
次の文は、「いじめ防止対策推進法」の一部である。(A)・(B)にあてはまる語句の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

 学校の設置者及びその設置する学校は、児童等の(A)と道徳心を培い、心の通う対人交流の能力の素地を養うことがいじめの防止に資することを踏まえ、全ての教育活動を通じた道徳教育及び(B)の充実を図らなければならない。

(組み合わせ)
    A     B
1 確かな学力  総合学習
2 確かな学力  情報モラル教育
3 豊かな情操  キャリア教育
4 豊かな情操  体験活動等
5 豊かな情操  学校行事


正解4

 

こちらはいじめ防止対策推進法の内容を覚えていれば解ける問題ですね。

 

 

教育原理に合格するための勉強のポイント

 

 出題傾向は分かりましたね。「教育に関する法律」と「教育の思想」のシンプルな暗記問題がよく出ます。というわけで、よく覚えておくべきポイントをまとめます。

 

 

日本国憲法・教育基本法・学校教育法は押さえておこう

この3つの法律は押させておきましょう。

 

①日本国憲法の要旨

すべての法律のトップにある憲法。みんな教育を受ける権利があるよ。

 

26条

すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。

 

 

②教育基本法の要旨

日本の教育の根幹。教育の目的が書いてあるよ。国や地方公共団体は授業料を取らないよ。

 

2条

教育は、その目的を実現するため、学問の自由を尊重しつつ、次に掲げる目標を達成するよう行われるものとする。
1  幅広い知識と教養を身に付け、真理を求める態度を養い、豊かな情操と道徳心を培うとともに、健やかな身体を養うこと。
2  個人の価値を尊重して、その能力を伸ばし、創造性を培い、自主及び自律の精神を養うとともに、職業及び生活との関連を重視し、勤労を重んずる態度を養うこと。
3  正義と責任、男女の平等、自他の敬愛と協力を重んずるとともに、公共の精神に基づき、主体的に社会の形成に参画し、その発展に寄与する態度を養うこと。
4  生命を尊び、自然を大切にし、環境の保全に寄与する態度を養うこと。
5  伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。

 

 第5条

4  国又は地方公共団体の設置する学校における義務教育については、授業料を徴収しない。

 

 

③学校教育法の要旨

教育基本法の下にある法律。第1条で学校とは何かを規定しているよ。学校とは「幼稚園、小学校、中学校、高校、特別支援学校、大学及び高等専門学校」で保育所や専修学校(いわゆる専門学校)は入ってないよ。

 

第22条

 幼稚園は、義務教育及びその後の教育の基礎を培うものとして、幼児を保育し、幼児の健やかな成長のために適当な環境を与えて、その心身の発達を助長することを目的とする。

 

 

 

教育の思想 最低限この人物は覚えとけ

 

最低限、覚えておくべき人物とキーワードをまとめておきます。難しいこと抜きに人物名と赤字のキーワードを頭に叩き込んでください。保育士試験の本番は5択なので、キーワードを覚えておけば解けるものもたくさんあります。

 

 

コメニウス

「大学教授」「世界絵図」を書いた人。それまで特権階級のものだった学問を民衆に広めようとした。

 

ロック

白紙説を唱えた人。子どもの心は白紙のようなものだから、外からの力でどんな風にも変わるよね、という理論。有名な言葉は「健全な身体に宿る健全な精神」

 

ルソー

「エミール」を書いた人。消極教育を唱えた。大人があれこれと手を出すべきじゃないよ、と言う意味。

 

ペスタロッチ

孤児たちを収容する施設をスイスに建てた。「生活が陶冶する」は有名な言葉。有名な本は「隠者の夕暮れ」「シュタンツ便り」「ゲルトルートは如何にしてその子を教えたか」

 

フレーベル

恩物(おんぶつ)を作った人。世界初の幼稚園キンダーガルテンを作った人。有名な本は「母の愛と愛撫の歌」

 

ヘルバルト

明瞭・連合・系統・方法の4段階教授説を論じた人。

 

デューイ

実践学校を作った人。有名な本は「学校と社会」

 

モンテッソーリ

スラム街に子どもの家をつくった人。モンテッソーリ教具で有名。

 

キルパトリック

プロジェクト・メソッドを考えた人。子どもが自ら進んで、目的の設定→計画を立てる→実行→成果の判断をすることで知識を習得する学習法。

 

ブルーナー

発見学習の人。先生に教えてもらうのではなく、子どもが自ら発見していく学習。

 

倉橋惣三

大正時代に幼児教育理論をとなえた人。有名な言葉は「生活を、生活で、生活へ」

 

 

 

暗記をするために問題を解こう

 

キーワードを暗記するために一番効率がいい勉強法は、問題を解いて知識をアウトプットすることです。

 

暗記するべきキーワードをノートにキレイにまとめるのは効率が悪すぎるのでやめましょう。問題を解いてみて、間違えた問題のみノートにまとめればいいんです。正解した問題はすでに知識が身についているので、わざわざノートにまとめる必要はありません。

 

私が使用したテキストはこちらで、章ごとに一問一答の〇✖問題がついています。 

 

 

暗記が苦手な方へ。「教育原理」はキーワードを覚えることが大事なので、一問一答のテキストをおすすめします。

 

 

 

保育士試験を後期で受ける人は前期の問題を解いておくべき

 

平成28年度の過去問題を見ますと、いじめ防止対策推進法に関する問題は前期・後期2回連続で出題されています。前期で出題された範囲が、後期でも出題されることもあるんですね。

 

後期で受ける方は前期の過去問題も解いておくべきです。前期の過去問題は

過去の試験問題|一般社団法人全国保育士養成協議会から見れますので、どうぞ。前年度以前の過去問題はこちらのテキストに載っています。

 

 関連科目

こちらの関連科目もチェックして得点率アップを狙ってくださいね!