Life Work Share

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life Work Share 共働き夫婦のブログ

共働き夫婦のブログ。2歳の息子と3人暮らし。妻は育休中に保育士資格を取得、夫は元公務員の公認会計士です。資格、子育て、旅行などについて書いてます。

SEKAI NO OWAR ライブレポ2016「The Dinner」初めてのセカオワライブを楽しむ方法。

スポンサーリンク


「セカオワ」ことSEKAI NO OWARIのライブに初参戦したアラサーです。初参戦ながらとても楽しめたよ!

この記事では、初心者がセカオワのライブを100%楽しむ方法をお伝えします。




参戦したライブの詳細

2016年6月19日(日)
ツアー「The Dinner」最終公演
@さいたまスーパーアリーナ

チケット購入方法

チケットを購入したのはライブ2日前!セカオワの公式ツイッターをチェックしてたらこんな情報を発見した。

当日受け渡しの追加チケット!これを見て、即ポチッとした。

席はスタンド左サイドの前の方で、ステージと距離が近く大満足だった。



セットリスト

01.ANTI-HERO
02.スターライトパレード
03.Love the wars
04.Never Ending World
05.ピエロ
06.眠り姫
07.生物学的幻想曲
08.Death Disco
09.モンスーンナイト(新曲)
10.Mr.Heartache
11.SOS
12.深い森
13.幻の命
14.RPG
15.MAGIC
16.Dragon Night

アンコール

17.炎と森のカーニバル
18.Fight Music
19.インスタントラジオ


スターライトパレードのさおりちゃんのピアノソロと光の演出がとてもよかった!一番乗れたのはドラゲナイト。


初心者がセカオワライブを楽しむ5つのコツ

スターライトリングを購入すべし。

セカオワのライブ映像を見ると、暗闇の中キラキラ光るものが見える。「サイリウム(ペンライト)を持って行った方がいいのかな?」と思ってググると、スターライトリングというものらしい。

ジャーン。これがスターライトリング。ライブ中は音楽と連動して、白、赤、青、緑に光る。

これまでのツアーでは無料で配布されていたらしいが、今回のツアーではオフィシャルグッズになったようだ。お値段は2000円。ライブ当日にグッズ売り場で買える。

これがあるだけでライブ中のテンションが上がることは間違いなし。次回のツアーでも使えそうなので、買っておいて損はなさそうだ。


ライブ中に写真を撮るべし。

セカオワのライブは写真撮影オッケーなのだ。びっくり。ライブ中でも、みんな当たり前のようにスマホやタブレットで写真撮影している。

私も「これは撮るっきゃない!」と思い、パシャパシャ写真を撮ってみた。



ステージにはディズニーランドみたいなお城のセット。メンバーがお城の中のお部屋で演奏する演出も。



メンバーが会場のセンターで歌う場面も。シャンデリアのセットが揺れていた。



青く光るスターライトリング。


緑。


黄色。


赤。


最後はステージ横のお城が燃える演出。



光の演出がすごくキレイだった。


セカオワのライブはまるでショー!ファンタスティックな演出で、まるで夢の中にいるみたいだった。どうせならたくさん写真を残しておこう。

ただし、一眼レフは邪魔になるのでいらないと思うw

普通の格好で行ってよし。

コアなファンは深瀬くんと同じ赤髪にしたり、love(ピエロ)のコスプレをしたり、顔にペイントをしたりしていたが、初参戦ではちとハードルが高い。

8〜9割はお買い物に行くような普通の服装で来ているので、普段の服装でまったく問題ないだろう。

セカオワのライブの客層は、普通の人が多かった印象。年齢は10代〜20代が一番多いが、小学校低学年と思しき子どもや、40代以上の大人の人もチラホラいた。

老若男女誰でも楽しめる雰囲気なので、気軽な気持ちで参戦して大丈夫。


この3曲だけ予習しておくべし。

「セカオワ、よく知らないんだけど」というそこのあなた。最低、この3曲だけは聴いておくといいよ。


スターライトパレード

RPG

インスタントラジオ




タオルを首に巻いておこう。

「生物学的幻想曲」という曲などでみんなでタオルを回すので、タオルを首に巻いておくといい。


まとめ

セカオワの音楽はポップで聞きやすいし、ファンタスティックな世界観を見ているだけでも楽しい。ライブ初心者でも安心して楽しめるので、ぜひ次のドームツアーに参戦してみてね。