Life Work Share

Life Work Share

共働き夫婦のブログ。資格、積水ハウスで家づくり、子育て、旅行など

【日商簿記3級】知識ゼロの私が独学で1カ月勉強して合格した方法

スポンサーリンク

簿記電卓

 

こんにちは、ユウリです。

 

私は、働きながらたった1カ月間、簿記3級を独学で勉強して、合格しました。

 

簿記の知識はゼロです。学校でも勉強はしたことがありませんし、仕事でも使いません。

 

簿記ってなに?資格を取ると何かいいことがあるの?難しいの?くわしく説明していきます。

 

  

私が簿記3級を取った理由

簿記というのは、会社が帳簿に取引を記録すること。簿記3級では、帳簿の書き方のルールを学びます。

 

3級は転職で有利になるわけではありませんが、社会人としてこれくらいは知っておかないとマズイだろう、教養のために取得しました。

 

 

簿記3級は難しい?どれくらいの期間勉強すれば取れるの?

 

 簿記3級の難易度ですが、知識ゼロの私からすれば、「結構難しいな」と思いました。

 

ネットには「誰でも受かる試験」と書いてあったりしますが、それにしては合格率が低いです。簿記3級の合格率は、ここ数年は30~50%です。

 

簿記3級合格率

簿記 受験者データ | 商工会議所の検定試験

 

知識ゼロから勉強する場合、覚えることが思ったよりたくさんあります。

 

簿記は「習うより慣れろ」。ルールに慣れてしまえば簡単ですが、慣れるまでがほんと大変です。

 

私は、平日は1~2時間、休日は5~6時間、1カ月間勉強しました。合計勉強時間は、80時間くらいです。

 

結果は、得点率80%で合格でした(70%以上で合格)

 

簿記3級を舐めてかかってる方もいると思うんですが、少なくとも60~100時間は勉強したほうがいい試験だと思います。

 

効果的な勉強法

 

それでは、私がした勉強法を紹介します。

 

テキストを1冊読み込む

 

テキストは一冊に絞ります。テキストは何冊も手を出すより、一冊を何度もやり込んだ方が、ずっと知識が定着し、得点に結びつきます。

 

私が使ったのはこちらのテキストです。

 

簿記を全く勉強したことがない私でも、スッと頭に入ってくる言葉で書かれてあり、問題集もついているので、おすすめです。お値段は1,026円。

 

 

問題を解いてアウトプット

 

資格試験で大事なことは、アウトプットに力を入れることです。

 

一番ダメなのは、インプットばかりダラダラやる勉強法。テキストをノートに書き写したり。無駄です。今やってるなら、即やめましょう。

 

テキストはさらっと読むだけでオッケー。問題集を解いてアウトプットしてください。特に簿記は、「習うより慣れろ」どんどん問題を解いて、慣れた方が効率がいいです。

 

 

隙間時間にアプリで復習

 

簿記は「習うより慣れろ」。 とくに仕分けはやればやっただけ覚えます。

 

私は、隙間時間を使って、ゲーム感覚でアプリをやっていました。仕分けの勉強にアプリはすっごくおすすめですよ。

 

試験が終わってからの反省点

 

試験終了後に気づいたことをまとめておきます。

 

試験本番は時間が足りないので、模擬試験をしておくべきだった

 

試験本番は、時間が足りなくて問題を解き終わるのがギリギリでした。本番当日に焦らないためにも、自分で模擬試験をしておけばよかったと思いました。

 

きちんと時間を計って、時間内に解き終わるように練習しておけば、当日焦らないで済んだかと。

 

とにかく時間が足りなくなるので、本番では、分かる問題から、バーーーっと解いていってくださいね!

 

電卓は別に普通のやつで大丈夫だった

私は性能がいい電卓を持って行ったのですが、簿記3級くらいならどんな電卓でもいけますね。

 

 

どうせなら最初から2級にチャレンジすればよかった!

簿記3級って正直キャリア的にプラスになりません。3級しか持ってないと、むしろ恥ずかしくて言えないです(笑)

 

どうせ取るなら最初から2級にすればよかったな~。今は仕事と子育てが忙しくなってしまい、勉強時間が取れずに3級で止まっちゃっててすごく残念。

 

簿記2級は「商業簿記」だけでなく、「工業簿記」というものがあります。テキストも2冊です。チラッと読んだけど、ハードル高いです。

 

正直言って、2級は勉強を始める前に心が折れました。

 

 商学部出身者や、簿記の知識が少しでもある人にとっては2級もなんのことはないのかもしれませんが、本当に知識ゼロから始めるなら独学はキツイです。

 

 

簿記を取るならアカウンタンツライブラリーがコスパ最強です

 

簿記3級に挑戦するなら、最初から2級を取った方がいいです。

 

なぜなら、私のように3級を取っただけで満足してしまい、3級の知識を忘れて永遠に2級にチャレンジできなくなるから(笑)

 

市販のテキストで勉強するよりも、ジャスネットキャリアの「アカウンタンツライブラリー」がコスパいいです。

 

将来、経理職に就くために簿記3・2級の合格を目指すなら【Accountant's library】

 

 

 アカウンタンツライブラリーのメリット
  • 月額980円という破格のお値段
  • 「東京CPA会計学院」で開発された講座のため、低価格でも十分に合格レベルに達する
  • 登録初月はプレミアムプランの全講座が無料で視聴できる

 

プレミアムプラン月額980円という破格のお値段

 

こちらのサイトのプレミアムプランに登録すれば、月額980円で簿記3級と2級の対策講座の動画が見放題なのです。

 

さらに、Excelの基礎を学べる講座や経理に役立つ講座など100以上が期間中に何度でも受講できます。

 

私が市販のテキストを購入したお金は1,026円なので、1カ月間の料金はそれより安いです。正直安すぎて不安になるレベル。

 

この料金は動画視聴代だけではありません。

 

  • 講座テキスト代
  • 問題集
  • 直前模擬試験

 

が含まれています。

 

インターネットからPDFでダウンロード可能としているため、無駄な経費節約をしているのでしょう。それにしても破格のお値段です。

 

 

低価格でも十分に合格レベルに達する講義

 

安すぎて大丈夫?と思われるかもしれませんが、安心してください。

 

こちらの講座は、公認会計士で有名な昭和43年開講の名門校「東京CPA会計学院」が作成しているものです。

 

講義の先生は公認会計士の先生で、説明がとても分かりやすいです。サンプルを視聴してみていただければわかります。

 

テキストは市販のテキストに比べると表現が堅めで難しそうに感じますが、講師の先生の説明を聞いて頭に入れていくことができます。

 

講座の時間は

 

  • 日商簿記2級講座 27時間
  • 日商簿記3級講座 15時間

 

 となっています。

 

もちろん講座を聞く「だけ」では合格できませんので、自分で問題集をダウンロードしてアウトプットもしてくださいね。

 

簿記の試験直前には「直前対策講座」がアップされるので、出やすい部分の問題演習などができます。

 

こうした問題演習を行うことによって、市販のテキストで勉強するよりも効率よく合格レベルに達することが可能なのです。

 

 

登録初月はプレミアムプランの全講座が無料

 

いきなり購入するのは不安だと思います。キャンペーン期間中でしたら、登録した最初の月は講座の視聴は無料です。

 

登録した月に解約すればお金はかからないので、講座の内容を見てからでないと購入するのは不安という方でも安心してご利用いただけます。

 

 

こちらのリンクをクリックしていただければ公式サイトへ飛びます。

 

初月無料で経理の仕事に役立つ150以上の動画が学べるサイト【Accountant's library】

 

 

f:id:mamu311:20180905135705p:plain

 

「キャンペーン期間中に限り、会員登録された全ての方が

  • 日商簿記2級講座:0円
  • 日商簿記3級講座:0円

にて受講いただけます。」

 

と記載してあることを確認のうえ、「新規登録はこちら」をクリックしてください。

 

 

f:id:mamu311:20180905135814p:plain

 

氏名、性別、生年月日、電話番号、e-mail、住所を入力します。

 

転職エージェントサービスは必要なければ「希望しない」にチェックしていただいてOKです。

 

初月はタダですが、次月からは月980円かかりますのでご注意くださいね。

 

 

 まとめ 簿記はWeb講座が低価格化したため市販のテキストで勉強するメリットがなくなっている

 

私は保育士資格も独学で取得しています。

 

保育士資格の通信講座はどこも4万円~5万円かかるので、市販のテキストで勉強した方が3~4万円安く済むんですね。

 

簿記に関していれば、試験のノウハウが通信講座業界で飽和しているためか、とにかく低価格化してます。

 

市販のテキストで勉強するよりも安い値段で、充実した内容のWeb講座が見られる状態になっており、市販のテキストを使って独学で勉強するメリットが全くないのです。

 

簿記の通信講座も4~5万円するものもありますが、簿記に4~5万円はかける必要性はないですね。お金のムダです。

 

これから簿記の勉強を始めようと思っている方は、紹介したアカウンタンツライブラリーを利用してみてください。

 

今ならキャンペーン期間中ですので、最初の月は0円(無料)です。資格は思い立ったときがはじめどき。モチベーションがいちばん高いときに勉強を始めてみてくださいね。

 

初月無料で経理の仕事に役立つ150以上の動画が学べるサイト【Accountant's library】

 

(2018.9.5更新)